« 2004-04-30 靴を買う | Main | 2004-05-03 花酵母勢揃い »

2004.05.04

2004-05-02 元良勇次郎

TVをつけて、見るべきものがない時など放送大学をつけておくことが多い。 この日は心理学の講座。部屋の片付けしながらで、声だけきいていたら「それでは佐藤先生・・・」と言っている。心理学で佐藤というと、いつかサイエンスサイトークに来て血液型を話をしていた人かな、と、かすかに思ったが、「佐藤」などというありふれた名前でよくそんなことを思ったものだ。しばらくして画面を見ると、多分「その佐藤さん」らしい。「日本の心理学の歴史」の話をしていて「心理学を勉強している人でも『日本における心理学の歴史』については知っている人は少ないでしょう」と言っている。要するに、〈他の学問と同様〉外国から入ってきたものが多いから、ということらしい。そして、日本の心理学の基礎を作った中のひとりとして「元良勇次郎」という名前が出てきた。おっ、これは・・・

motora06.jpg
私の祖母の父、すなわち、ひいじいさんのことではないか。(たまたま先日板倉さんが調べていた本の寄贈主が元良だったために、その時に勇次郎が誰であるかを確認したのである)
「おっ」と思って、よく聞いていると何度も「元良勇次郎」と繰り返して出てくる。 番組が終る時の講師の名前を見損なったので、webで「血液型 佐藤」で検索して、HPを見つけると、はたして勇次郎についてやたらと詳しく調べているらしいことがわかった。

サイトークで見て、本(『オール・ザット・血液型』)も読んだ人が、TVに出てきたところをたまたま見たら、祖先のことを話していた、というめぐりあいが嬉しくて、メールしてしまう。skeptic的にも知り合いたい人、ということもある。

大学のアドレスなので連休明けになるかな、と思っていたら今日(5/3)、早速返事が来ていた。メールを喜んでくれただけでなく、この連休に放送大学用に勇次郎のことをまるまる一章書いているところだという。(だから大学にいたんだな) 母に報告すると、古いアルバムを出してきて、そこに勇次郎たちが写っている。もしかしたら興味あるかなと、佐藤さんに伝えると是非使いたい、とのこと。というわけで目ぼしいものをスキャンしてお送りした。 本だけでなくTVでも使いたいという。こういう意外なことで役に立つのは嬉しいので、ついついサービスしてしまう。

May 4, 2004 at 01:21 AM |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/534683

Listed below are links to weblogs that reference 2004-05-02 元良勇次郎:

Comments

Post a comment