« 【放射熱日記 2005/08/21】またMaxwellのTheory of Heat | Main | 【放射熱日記 2005/09/13】夏の空の温度 »

2005.09.02

J.R.Mahan "Radiation Heat Transfer: A Statistical Approach"

"Radiation Heat Transfer: A Statistical Approach"
J. R. Mahan (著), James R. Mahan (著)

チンダルの熱の本("Heat: As a Mode of Motion")に触発されて、Maxwellの "Theory of Heat", Max Planckの"Theory of Radiation Heat"をかじっている途中なのだが、print.google.com で遊んでいたら、この本を見つけて、また欲しくなって買ってしまった。

著者はVirginia Tech で30年以上、放射熱の研究をしてきた人で、モンテカルロ・レイトレース法(MCRT)という手法を使って放射熱を解析している。もちろん、ぼくにはまだ何のことだか全くわからない。

この本は、Wiley というまともな出版社から出ているのだけど441万2千円以上もするとてつもなく高い本です。需要がないのでしょうか。(2005/9/4 栃木庭球屋さんのご指摘で価格修正)

シロウトなりに放射熱のことを勉強するにしても、もう少し他に適切な本があるのでしょうが、マニアとしては、ついつい買ってしまうのである。3ページくらい読んだところでは、とりあえず読めそう。

ところで print.google はすごい。ふつうのGoogleはwebページの中を探すのだけれども print.googleは「本の中身」を探すのである。もちろんすべての本を探せるはずはなくて、登録されているほんのわずか(何冊だろう)の本なのだけれども、古い本もあれば、この本のように出版されて数年しかたっていなくて、かつ売れそうもない本も入っている。売れそうもないからこそ入れたのかもしれないけど。

本の中を検索できるというのは大変なことで、そうやって本を見つけるのが第一の目的だが、買ってしまった本の中身を検索するのにも役に立つ。上で挙げた "monte carlo"というフレーズがどこで使われているかがすぐわかる。まあ、それだけなら索引でもできるのだが、
"described"と"method"が出てくるページ、などというものも検索できる。(もうちょっとマシな例はないのか>自分)

本には、CD-ROMが付いていて、その中にはMCRTをやるFELIXというソフトの学生版が入っている。果たして、それを使ってみるまでに致るのかどうか。

September 2, 2005 at 01:32 PM in 書籍・雑誌, 科学 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/5750274

Listed below are links to weblogs that reference J.R.Mahan "Radiation Heat Transfer: A Statistical Approach":

» 熱の本が届いた from 事象の地平線::---Event Horizon---
 掲示板の常連で、ときどきここでもコメントしてくださるのぶさんのblogで紹介されていたのを見かけて、"Radiation Heat Tran... Read More

Tracked on Oct 8, 2005 12:25:28 AM

Comments

いつもたのしく読ませてもらってます。
さて、文中の本の値段・・・本当ですか?
441万2千円って・・・しかも買ったとありますよね。
きっとtypoだと思ってますがいかがでしょう?
それにしても放射熱って面白いですね。

Posted by: 栃木庭球屋 | Sep 4, 2005 8:00:12 AM

栃木庭球屋さん、
ご指摘ありがとうございました。「1万2千円以上」です:-) さすがに441万だとなぁ。

ご愛読ありがとうございます。放射熱に興味を持ってくださる方がいらっしゃるとは感激です。もっとこまめに書かなくては。

上記の本は、授業で使うようになっているので「図書館で調べてきなさい」とか書いてあります。数式についていけないのだけど、それでも読めるように書いてあるのが嬉しいので頑張って読み進めてみます。

Posted by: のぶ | Sep 4, 2005 10:39:35 AM

 これはよさそうな本ですね。本家amazon.comのマーケットプレイスで注文してしまいました。
 材料の構造によって熱輻射が違ってくる現象にからむはめになりまして、手がかりが欲しかったんですよ。基本的な話はあちこちで習ってるんですが、輻射に特化した授業なんてこれまでに経験したことがないし。

Posted by: apj | Sep 15, 2005 8:56:32 PM

おお、apjさんがお買い上げとは。著者も日本で2冊売れるとは思っていなかっただろう。
441万円のままにしておけばよかった。と思って、今見たら、なんかstrike outがきいてなくて今でも441に見えてる。

Posted by: のぶ | Sep 19, 2005 10:12:36 PM

Post a comment