« 「トンでも吸盤』が飛ぶ | Main | コメントスパムには困ったもんだ »

2007.05.08

『 図解 物理のウンチクがたちまち身に付く本』

Untiku『 図解 物理のウンチクがたちまち身に付く本』

こんな本が出ました。
1,050円 (本体 1,000円)

横浜物理サークル(YPC)の鈴木健夫さんが中心になって、サークルのメンバー10人ほどで分担して執筆。ぼくもいくつか担当しました。編集にも参加して、結構大変でしたがいろいろ勉強になりました。

出版元の秀和システムの紹介ページはこちら

こんな↓↓内容です。

本書は乗り物、住宅、風景など身近にあるものを題材に物理学の基本と楽しさを親しみやすいイラストや図解とともに解説した物理学のウンチク入門書です。 「車のボディーは壊れやすいほうが安全」「ジェットコースターは前と後でどっちがスリリング」「鉄の塊の船がなぜ浮く」「アポロの月面着陸捏造説を検証す る」「電子レンジが解凍が苦手なワケ」「ドミソの和音はなぜきれい」「スプーン曲げにもコツがある」「気功師が男5人を気で飛ばしたら本人も無事ではいら れない」「赤外線ストーブでやけどはしても日焼けはしないのはなぜ」などなど、今さら聞けないギモンの数々がたちどころに解決。この一冊で物理の楽しみ方 がわかります!

5/10から書店に並ぶ予定ですので、お手に取ってご覧ください。

May 8, 2007 at 11:38 PM in 書籍・雑誌 |

Comments

のぶさん ごぶさたしています

今日の昼休みに『 図解 物理のウンチクがたちまち身に付く本』を購入しました。目次を見て、のぶさんが執筆した記事が何となく分かります。週末の楽しみですね。

今晩、このブログにリンクを貼りますネ!

Posted by: 271828 | Jun 1, 2007 2:33:59 PM

ありがとうございます。
僕の書いた記事を全部あてたら賞品ださないといけませんね。

Posted by: のぶ | Jun 1, 2007 8:38:03 PM

ありがとうございます。
僕の書いた記事を全部あてたら賞品ださないといけませんね。

Posted by: のぶ | Jun 1, 2007 8:38:11 PM

Post a comment