« Windows on Air苦労記その1 | Main | Windows on Air苦労記その2(願わくば解決編) »

2008.02.17

♪ディアゴスティーニ

あんなに出して、ちゃんと全号完結しているんだろか、とか思っていたディアゴスティーニのことを、先週(2/10)の「がっちりマンデー」でやっていた。 「地球の鉱物」の1号が36万部だか完売、というのにびっくり。100万部出るシリーズもあるとか、企画に1年以上かけるとか、プラモデルもオリジナルで 作るとか、鉱石も採掘するとか、いろいろびっくり。

妻に話したら、『地球の鉱物』を欲しがったが、もう売り切れでは仕方ない。近くの書店に「3号」は売っていたので、きのう新宿の本屋を見たら、な んと「1号」があった。390円。これも出会いということで購入。紀伊国屋に行ったら、1号も3号もたくさんあったが2号が品切れ。うーむ。その足でジュ ンク堂に行ったら、やはり1と3しかない…と思ったが、よくみたら上の棚に「2号」があるではないか。ケース付なので、デカイ。

妻は大喜び。

ちなみにこれは「全100巻」(予定)。隔週刊なので4年かかることになる。2巻以降は980円なので、計10万円。10万円出しては買うことは ないだろうけど、この荘大な分割払いのおかげで4年間楽しめそう。 定期購読もあるけど、「書店で中身を見て選ぶ」と妻は張り切っている。自然の物なの で、ひとつひとつ形状が違うのだ。

テレビではデザート作るようなのをCMしているな。

|

« Windows on Air苦労記その1 | Main | Windows on Air苦労記その2(願わくば解決編) »

Comments

こんにちは。私も「がっちりマンデー」毎週見ています。ディアゴスティーニ、結構売れてるのでびっくりしました…好きなシリーズがあっても、最初に買い損ねていると、ちょっと悔しいです。鉱物の本、そろってよかったですね。

家には今テレビでやっているデザートの本があったりします。ケーキ作りに役立ちそうな(とのふれこみの)オマケもついてきています。今回はレシピ・カバーでした。

Posted by: Sio Ikezaki | 2008.02.17 02:11 PM

いつまで書店に並ぶのかな。ある段階からは注文しないと買えないんじゃないかと予想してます。

ともあれ、結末がどうなるかも含めてヒジョーに楽しみです。

Posted by: のぶ | 2008.02.17 02:26 PM

The comments to this entry are closed.

« Windows on Air苦労記その1 | Main | Windows on Air苦労記その2(願わくば解決編) »