« February 2008 | Main | April 2008 »

2008.03.31

伊右衛門で「トンボ玉」を集める

サントリーのペッドボトトルのお茶「伊右衛門」のおまけに「トンボ玉」ストラップがついている。トンボ玉というのはガラスを溶かして模様をつけて丸くしたもの。

おととい(3/29)の朝、妻と出先の南大沢の駅コンビニでお茶を買おうとしたとき、「お、トンボ玉がついている」と言っては、すでに「おーいお茶」を手にしていた妻が「なにっ」と言って、飛びついた。トンボ玉は自分でも作ったりするほどのマニアなのだ。

飲み物を2本買うときは、2種類買うのがふつうなのだかおまけ欲しさに伊右衛門を2本買った。「ああ、全部揃えたくなるかも」とつぶやく妻。おまけは1~12月の12種類。

夜帰宅後、突然妻が「気になるから買いに行く」といって出ていった。コンビニを2~3件まわって、買い込んできた。すでにあった7,8月に加えて計9種類揃えたがまだ3種類足りない。「ファミマは行ったの?」と聞くと、まだだという。すぐ近くにファミリーマートがあるのだが、品揃えがイマイチのためめったに行かないのだった。が、このときばかりはすぐに出かけていった。すぐ帰ってきたが成果は上々。必要な3種を買ってコンプリートした。何と、この店では冷蔵ケース以外の陳列棚に大々的に伊右衛門を並べているのだという。
全部揃ったが、もったいないのでパッケージは開けないという。うーむ。

日曜の朝、再び南大沢で1月と5月分を買う。妻と息子の誕生月だ。わが家には「ご自由にお飲みください」コーナーができて、たくさんのペットボトルが並べられている。

今日(月曜)の早朝、洗剤を買いに例のファミマに行くと、伊右衛門がみごとに並んでいる。せっかくなので自分の誕生月分を買う。帰 ってから妻に「もう一揃い買っちゃおうか」というと、「そうね、後悔するのイヤだし」ということで、再び出発。早朝で客の誰もいない店でさんざん探して、第2セット一式+家族の誕生月の不足分計14本を買う。そうそう、(少なくともこの)ファミリーマートでは伊右衛門がセールで113円だかなのだ。

かくして、保存用一式、観賞用一式、家人用5本が揃った。

Dscf0126

Dscf0127

Dscf0124

妻はめったなことでは、こういうことはしないのだが、「トンボ玉」というのが琴線に触れた様子。しかも、

・安い
・中が見えて選べるので無駄に買わずにすむ
・「おまけ以外」部分が十分使用に耐える

という点も重要である。Jリーグチップスを大量に捨てる、なんてことが必要ない。

ヤフーオークションをちょっとみたら、早々に「トンボ玉ストラップ12種類コンプリート」なんていうのが落札されていたが、価格は280円とかであった。

 

March 31, 2008 at 02:23 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (1)

2008.03.27

Twitterと、わが記憶力

Twitterというウェブ上のサービスがある。
何とも説明しにくい、というかぼく自身もちゃんとわかっていないのだけど、ブログというほどでもなく、ちょっとした「つぶやき」を書いて、自分の現状をみんなに伝えるというようなサービス。

人気のサービスなのでTechCrunchでもしょっちゅう取り上げられていて、翻訳することも多いからそろそろ使ってみよう、ということで登録することにした。

ユーザー名に「nobuotakahashi」を使おうとしたら、「もうその名前は使われている」と言われてビックリした。たしかにありふれた名 前ではあるけれども、アメリカのサービスだからね。「たかはしのぶお」という名前の人だからといって、こんなモロなユーザー名を選ぶ人も多くはないし。

twitterではこのユーザー名がそのままURLになるので、
http://twitter.com/nobuotakahashi
に行って、どんなノブオタカハシさんか見てやろうとしたところ…

twitterに入ろうとしたらnobuotakahashiはもうとられているといわれてびっくりしたら、まえに自分で入会したのだった。
about 1 month ago from web

と書いてあった。これだけだったら、誰かわからないが、その左には、こんな写真が…

Dokodemo_bigger_2

うーむ。これでは自分しか考えられない。全く同じことを、しかもたった1か月前にやっていたとは。

つまりこういうことである、

2007年3月 twitterに入会するも、その後使わず
2008年2月 すっかり忘れて再度入会しようとして、名前が使われているのにびっくりして上記コメントを書いた。
2008年3月 1か月前と「全く同じこと」をする。


March 27, 2008 at 01:27 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (3)

2008.03.26

「楽知ん投信」サイトオープン

楽知ん投信という会社のサイトが公開されました。
<学校の先生が中心になって作った>というちょっと変わった投信会社です。

投資信託というとあまり縁のない人も多いと思いますが、ここは「長期投資」に特化した「ファンドオブファンズ」というタイプのファンドを扱います。

詳しくはページをご覧ください。

March 26, 2008 at 12:32 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (0)

今日はPC-1の50周年

今日3月26日は、パラメトロン計算機PC-1の生誕50周年なのですが、これがGoogleの日本トップページでお祝いされています。

Parametron

私ごとですが、PC-1は父(高橋秀俊)が開発に関わった日本の初期のコンピューターなのです。

このあまりメジャーではない出来事が、Googleに認識されたことに驚くとともに、大変喜んでおります。(Sioさんのブログで見てビックリしました)

今日は、50周年記念の会があるので、父に代って(というわけではありませんが)行ってきます。
http://www.iijlab.net/~ew/pc1/

March 26, 2008 at 12:11 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (1)

2008.03.09

守られない交通規則その1

歩行者や自転者にも規則はあるけど、とりあえず「車」の規則(マナー含む)のうちで、歩行者に影響大なものの話。

教習所で習ったとおりのことする人なんかいのはわかる。一時停止を完全停止させないのは悪いことではあるが、十分気をつけていてくれればまあいい。制限速度も「程度の問題」といえないこともない。

でも、「習ったこと完全に忘れちゃってるんじゃないの」と思われることがいくつかある。

第1回(で終りかもしれないけど)は、「横断歩道に人が立っているとき」。

横断歩道の縁に人が立っていたら、実際に渡ろうとしているかどうかにかかわらず、徐行だか停止だったかするはず。

でも、これほど守られていないルールもないくらい誰もそうしていない。

さすがに渡り始めている人がいればそこに突っ込んでくることはないが、そんな時でも「通り過ぎるだろう」という予想のもとに、歩行者の後方を〈スピード緩めずに〉通過するやつがいる。逆に「まだ来ないだろうから」と前を突っ切るやつもいる。前者は不愉快ではあるけれども、突然こちらが走り出さない限り危険は少ない。が、後者は急に立ち止まったりするとかなり危ない。わざとそうするつもりはないけれど、つまづくことだってあるのに。

横断歩道の縁に立っていて、明らかに渡ろうとしていても「ブレーキをかけない限り、歩行者は渡れない」という距離にいるクルマは止もろうとも緩めようともしない。スピードアップする奴もいる。たしかにその方が、こちらが渡り始めるのは早くなるけど、アホカ。

急ブレーキをかけなきゃならないタイミングで歩き始めるのは論外だけど、「アクセル離すか、ちょっとブレーキかける」くらいで十分安心して渡れるような時は、ふつうに渡りたい。「ふつうにブレーキかければ止まれる」ときだってそうだな。別に意地悪するつもりはないけど、クルマが快適に走れるようにこちらが気を遣う筋合いで濛ないだろう。

渡っている最中に前を横切るクルマの運転手と目があうと、敵は安心したように突っ走ってくるので、わざと目を合わせないというテクニックがあるが、リスクが大きいのでふつうはやらない。

運転しなくなってから20年以上たつけど、自分が乗っている頃は歩行者にはかなり気を遣っていたと思う。1トンの鉄のかたまりを時速40kmで動かしているんだから、考えてもらわんとね。

March 9, 2008 at 04:16 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (0)

2008.03.02

Time Capsule

Macに興味のない方のために一応説明すると、タイムカプセルというのは最近Appleから発売された「無線ルータ+ハードディスク」です。HDは当然LANに接続されることになるのでファイルサーバーになります。
なんでタイムカプセルなのかといえば、Mac OS 10.5に入った「タイムマシン」というバックアップシステムと相性がいいから。

で、きのうこのタイムカプセルが届きました。

Macはメインマシンではないのでバックアップは特に必要ないのですが、仕事場には無線LANがなかったので無線ルーターは買うつもりでした。そ うしたらこれが発表されたので、ここにいる息子(iMacユーザー)がタイムマシンを使いたがっていたので半分親バカで購入した次第。

設定はAir Macユーティリティでやるのですが、これはWindowsでもOK。とはいえせっかくなのでMacで動かそうと思ってAirを準備。CDドライブを置い てきちゃったので、Windows PCをリモートドライブにしてインストール…しようと思ったけど出てこない。考えてみたらこの段階ではAirにはLANが繋がっていないので Windowsも見えないのであった。

というわけで素直にWindowsから設定。いろいろ難しいことも聞かれたけどクリックしていけばOKで無事無線LANとファイルサーバーが使えるようになりました。

今日からMacbook Airとtouchの接続先がこれになります。
一連のApple物欲シリーズはこれで一段落。

うーんなんかヘンだな、信号レベルが低い。そのせいなのかTime Machineがエラーになっちゃった。

別の無線とはうまくつながったからMac側の問題ではないようです。ああ、気持ち悪いなぁ、どうなってるんだろう。

追記

無線の方は、チャンネルを「自動」をやめて適当に設定したらとりあえず直ったような。同じチャンネルが近所のネットと競合しているとそんなことがあるという話があったのでやってみました。まだ本当のところはわかりません。 一方、Time Machineは完全におかしくなって、何度やっても 「バックアップイメージをマウントできませんでした」 の一点張り。 ディスクの選択のところには、同じtime capsuleが2つ出てくるし。 Air MacユーティリティでTime Capsuleのディスクを全削除してからやったら何かうまくいったみたいです。

March 2, 2008 at 12:04 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (1)