« September 2008 | Main | November 2008 »

2008.10.28

『Subject to Change』発売

先日ご案内したぼくの初の訳書『Subject to Change』が、店頭に並びはじめました。Amazonでも「在庫あり」になっています。

『Subject to Change』
 予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る
* Peter Merholz, Brandon Schauer, David Verba, Todd Wilkens 著
* 高橋 信夫 訳
* 2008年10月25日 発売
* 180ページ
* 定価1,890円
* ISBN978-4-87311-385-2
発行:オライリー・ジャパン

「オライリー棚」のある書店であれば、まず間違いなくそこにあります。
そうでない場合は、「ソフトウェアエンジニアリング」とか「技術経営」とかいろいろ。

 

Img_0001

左側が原書、右側が訳書です。表紙をみても「Subject to Change」というのがタイトルなのかどうかわかりにくいかもしれません。

新宿のジュンク堂では破格の扱いで、オライリー棚、ソフトウェアエンジニアリング棚の両方に、面出し(表紙が見えるように立ててある)4列づつ置かれていました。

ぼくが見ている間に誰か買わないかな、と思って見ていましたが残念ながら売れませんでした。

しかし、ジュンク堂に行くと、あらためて「こんなに本ってあるんだ」とため息がでます。この中で売っていくのは容易なことではない。

早速書評を書いていただきました。

■「あなたも私も最高の“体験”をデザインできる」(日経BP ITPro Infractructure 2.0)

 経営とITサイト編集長の谷島宣之さんの署名記事で、3ページにわたって書いていただいています。

October 28, 2008 at 06:15 PM in 書籍・雑誌 | | Comments (0)

2008.10.16

近刊『Subject to Change』

Stc

ぼくが初めてひとりで訳した本が出ます。(10/25発売予定)
題名は「Subject to Change」。原題のままです。
--------------
『Subject to Change』
 予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る
    * Peter Merholz, Brandon Schauer, David Verba, Todd Wilkens 著
    * 高橋 信夫 訳
    * 2008年10月25日 発売予定
    * 180ページ
    * 定価1,890円
    * ISBN978-4-87311-385-2
オライリー・ジャパン

【出版社による解説】
本書『Subject to Change』は、情報アーキテクチャ、ユーザー体験で高い評価を得ているAdaptive Path社の主要メンバーが、変化の激しい市場環境で優れた製品・サービスを生み出す方法を書き下ろした書籍です。デザインの重要性を高める、顧客への真 摯な共感を育む、単体の製品ではなくシステムとしてデザインする、アジャイルなアプローチを取り入れるなど、より優れた体験をユーザに提供するためのシン プルで強力な考え方を提供します。
紹介ページ
--------------
まだアマゾンには載っていません。

書名はいろいろアイディアがあったのですが、結局「原題のまま」となりました。題名が英語というのも大胆だなと思ったのですが、オライリーなのでPerlだのActionScriptだの本屋の人が読むのも大変そうな本がいろいろあるのですね。

先の読めない時代に、いかにすばらしい製品やサービスを作るか、ということを書いた技術書+ビジネス書という感じの本です。

よろしくお願いいたします。

October 16, 2008 at 04:31 PM in 書籍・雑誌 | | Comments (0)

2008.10.01

『懐疑論者の事典』

Skepdic1Skepdic2 

『懐疑論者の事典』(上・下巻)
著:ロバート・T・キャロル
日本語版編集委員:小内亨・菊池聡・菊池誠・
高橋昌一郎・皆神龍太郎
訳:小久保温・高橋信夫・長澤裕・福岡洋一
各巻とも定価(本体3500円+税)
出版社のページはこちら

The Skeptic's Dictionary (Robert T. Carroll)の全訳。
世の中のあやしげな現象、モノを網羅した決定版です(五十音順)。
翻訳を一部分担当しました。表紙に名前が載るのは初めてです。

項目一覧は出版社のページにありますが、サンプルとして「あ」と「な行」を以下に貼っておきます。

【あ】
アヴァター *化身、権化 avatar
                      アカシック・レコード *アーカーシャ記録、アーカーシャ年代記 akashic record
                      悪魔 devil→サタン
                      悪魔祓い *降魔、除霊、浄霊、掃魔 exorcism
                      アズテック(ニューメキシコ)UFO事件 Aztec(New Mexico) UFO hoax
                      アストラル体 *星気体、幽体 astral body
                      アストラル体投影 *アストラル体投射、幽体離脱 astral projection
                      アストロセラピー *占星療法 astrotherapy
                      アドホック仮説 *あとづけの仮説、その場しのぎの仮説 ad hoc hypothesis
                      アトランティス Atlantis
                      アノマリー
                      アプライド・キネシオロジー *応用運動学 applied kinesiology
                      アフリカ中心主義 afrocentrism
                      アポート *物体出現、物品引き寄せ apport
                      アポフェニー *思いこみ apophenia
                      アムウェイ Amway
                      アーユルヴェーダ医学 Ayurvedic medicine
                      アルファ波 alpha waves
                      アルファバイオティクス alphabiotics
                      アロパシー *異種療法、異症療法、逆症療法 allopathy
                      アロマテラピー *アロマセラピー、芳香療法 aromatherapy
                      暗合(偶合、符合) coincidence

【な行】

ナスカの地上絵 *ナスカライン Nazca lines
                      ナチュラル

                   

二元論 dualism
                      ニセ科学
                      入眠状態 *半睡状態 hypnagogic state
                      尿療法 *飲尿療法、ウロテラピー urine therapy
                      任意の開始と中止 optional starting and stopping
                      人相術 *人相学、面相術 physiognomy

                   

ネス湖の怪獣(ネッシー) Loch Ness monster(Nessie)
                      ネズミ講
                      念力

                   

ノアの方舟 Noah’s Ark
                      ノストラダムス、ミシェル Nostradamus,Michel
                      ノセボ、ノセボ効果 *逆偽薬効果、ノシーボ、ノーシーボ、反偽薬効果 nocebo,nocebo effect
                      呪い *呪詛 curse

October 1, 2008 at 02:27 PM | | Comments (0)