« 【ヴ】正しい音程の不思議 | Main | 『「すぐやる」技術』の久米信行さんの講演に行ってきた »

2009.09.14

こんな出会いもある

きのうは珍しい人たちと会った。
セルビア出身、ニューヨークの大学院で博士を目指して勉強中で、現在日本に1年間留学中という女性とその夫。

この女性は、セルビアで日本語を学び、今の論文テーマは「明治時代の教育史」。その中で、特に元良(もとら)勇次郎という心理学者に強く関心を抱いて、いろいろと情報を集めているとのこと。

元良勇次郎というのは、ぼくの曾祖父(ひいおじいさん)なので、親戚を通じてぼくに連絡をくれたというわけ。

ぼく自身がこの先祖のことを正しく認識したのがほんの4年前のことなので、資料も情報も殆どなくて、その点ではあまりお役に立てなかったのだけど、自分が熱心に調べている人の「血縁者」に会えただけでも喜んでもらえたようで、ぼくにとってもとても嬉しかった。

ぼくが(勝手に)師と仰ぐ板倉聖宣さんの『日本科学教育史』も、激励の意を込めてプレゼントしました。板倉さんは「科学史を知るためには、科学教 育史を知る必要がある」というのが持論なのだが、この女性は「(科学)教育史を知るためには、科学史を知らなくてはいけない」という思いだそうである。

日本語はほぼ完璧で、ぼくの英語よりは、彼女の日本語の方が確かなので主として日本語で話したのだけど、ご主人は日本語がわからないので、後半は英語。

生きているといろいろなことがある、とはよく言われるけど、ぼくにとっては「会社を辞めて以来、いろいろ楽しいことが次々と起こる」というのが実感。

もちろん、どこでも吸盤、トンでも吸盤もプレゼントしました。

September 14, 2009 at 12:05 PM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/46208610

Listed below are links to weblogs that reference こんな出会いもある:

Comments

久しぶりにお便りします
【復氷】は不定期に見ていますが、発言するに値する内容を私は持ち合わせていないのでメールはしませんでした。私は【日垣 隆】の有料メールを定期購読していますし、板倉聖宣の本も読んだ事があります。(理科教育史資料 全6巻も購入しましたが読む機会が無いと判断して地元の図書館へ寄付しました)

元良勇次郎について近代デジタルライブラリーで検索しましたら23件ヒットしました。すでにご存知でしょうが念のためお知らせします。
http://kindai.ndl.go.jp/BIBibList.php


Posted by: 田吾作 | Sep 17, 2009 8:20:12 PM

田吾作さん
 コメントありがとうございました。日垣さん、板倉さんと共通点がありますね。

近代デジタルライブラリーの情報ありがとうございました。存じませんでしたので、早速参考にさせていただきます。身内のことなのに、殆ど知らないのですよ。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: のぶ | Sep 18, 2009 2:16:01 PM

Post a comment