« 加藤和彦のこと | Main | 新旧交代 »

2009.10.20

裏返すのはいつ

洗濯物は裏返しになっていることが多い。脱ぐときに裏返すことが多いから。

次に着るまでには、もう一度裏返して元に戻す必要があるのだが、さて、それをいつやるか。

・そもそも脱ぐときに裏返さない
・脱いだらすぐに元に戻す
・洗濯機(洗濯カゴ等)に入れる時に(本人が)戻す
・洗濯担当者が戻す
・干すときに戻す
・取り込んで畳むときに戻す

など、いくつかタイミングがある。

ぼくの場合は、大抵「干すとき」に戻す。洗濯物が濡れているので、多少やりにくいし、時間的に余裕のないこともあるので、取り込む時の方が合理的かなとも思うのだけど、「干してある姿」として、裏返したままは美しくないということもある(「裏返して干した方がいい物」、とかいう話は別ね)。取り込んで畳むのは殆どの場合自分ではないので、少しでも手間を減らすという意味もないことはない。

だったら洗濯機に放り込む前に、せめて自分の服くらいは表にすればいいようなものなのに、なぜかやっていないなぁ。

以前あるメーリングリストにこの話題を書いたとき、自分では「裏返すタイミング」を網羅したつもりだったのだけど、こういう意見が出た。

着るとき、というのもある

そのまま一生着ないで終ることもあると考えれば、一番合理的かもしれない。

4027761244_3f5d84a29f_o_2

October 20, 2009 at 08:17 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/46533594

Listed below are links to weblogs that reference 裏返すのはいつ:

Comments

Post a comment