« 「収穫祭」に行ってきました | Main | I could have danced all night. »

2009.11.03

ICS研究会定例会に行ってきました

「ICS研究会」の定例会に行ってきました。
プログラムは次のとおり。

日時:2009 年10 月31 日(土)午後1 時30 分――5時00 分
場所:青山学院大学 総合研究所3 階 第11 会議室
プログラム: 司会   相沢輝昭

『Web アプリケーションによる情報セキュリティマネジメント』
                    講師 稲垣光之(㈱ライテック)
コメンテーター: 湯野川恵美(㈱ヒューマンシステム)

『美-都市景観から漫画まで』
                    講師:岩崎 強(㈱オリックス)
コメンテーター:武田あかね(㈱キーストン))


ICS研究会
は、先日セミナーに参加したCCCF(Cross Cultural Communication Forum)の主催者である一樂信雄さんが1986年に立ち上げた会で、現在の代表幹事の相沢輝昭さんは「世代が向き合う」をテーマに、年3回の定例セミナーと年1回のシンポジウムを行おうとしています。

CCCFセミナー(久米信行さんの講義)のパーティーでお会いした岩崎さんが話をされる、ということで行ってきました。

はじめの稲垣さんの話は、自ら経営されているソフトウェア会社の情報セキュリティーを中心とした会社システム全体の紹介。

Img_0036

1970年代に創業した会社で、当時はメインフレームやミニコンのバッチ処理などをやっていたのに、今や当然のようにwebアプリケーション中心の会社になっているけれども、簡単なことではなかっただろうと想像できます。もっとも、私も1980年にメインフレーム会社に入社して、いつの間にかパソコン、インターネットと移行してきたのですが。

Img_0035

岩崎さんは、オリックスにお勤めで監査から営業までいろいろな仕事を経験されていますが、今日の話は「『美』について」。豊富な海外体験とたくさんの写真で「美とは何か」を語ってくださいました。

「美の原理」というものがあるそうで、統一、繰り返し、漸層、等々。岩崎さんは「美」を仕事にも活かしているようです。

結局は「主観的なもの」でありながら、原理があるくらいで、それなりに統一された価値観があるのが、美の不思議なところでしょうか。「美」とは縁遠い生活を送っているつもりでも、何かにつけて「美しい」という言葉は発しているし、そうそう先日は軽井沢の紅葉を見て「美しい」と感動したっけ。

セミナーの後、青学会館で2時間ほど懇親会を行いました。一樂さんはじめ、多くの方々とお話ができました。ソフトバンク出身でイーブック・システムズを立ち上げた岡崎眞さんとは、Kindle、iPhoneを見ながら電子ブックや携帯デバイスについて語りました。 エックスビズ代表の奥田さんは「ラグビーばかりやっていた」というので詳しく聞いてみたら、強豪帝京大学のレギュラー経験者で、高校はあの伏見工業。414510.bizという成功報酬型求人サイトを運営しているそうです。「414510(よい仕事)」は覚えやすくて、携帯でも打ちやすいから選んだそうです。「脱コンサルタントの企業経営でノウハウ公開」というブログ公開中。

Img_0039

このところ、クロスカルチャー的イベントにいろいろ参加しています。次は11月16日に「第3回日本耐震グランプリ」というのに行く予定です。

November 3, 2009 at 08:49 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/46659346

Listed below are links to weblogs that reference ICS研究会定例会に行ってきました:

Comments

Post a comment