« 母の誕生会(メニュー紹介) | Main | 指名手配 »

2009.11.09

ソフトな押し売り

土曜日に、妻の携帯電話の機種変更に行ってきた。こういう契約変更のタイミングで、店や会社が何かといろいろなものを「薦め」たり、「買わせよう」としたりすることには慣れていたけれども、また少々うんざるする経験だった。

細かいところにも、いろいろ興味深い点はあるのだけど、要約すれば、

1.いろいろなオプション契約をしてください
2.すぐやめてもらっても構いません
3.それでも料金がある程度かかるものもあります

ということで、これだけ読めばそれほどひどいようにも思えないかもしれない。腹立たしいのは、

A.契約手続きの終り近くで言われる
B.解除が恐ろしく面倒

ということだろうか。

具体的には「パケットし放題」的プランに強制加入させられて、これは全く使わずに翌日解約しても1029円かかる。妻はウェブを使わないし、他社携帯とのメールも極端に少ないのでこのプランは不要なのである。

これに加えて「動画をたくさん見ましょう」的メールサービスというのにも入らされる。

翌日、息子と二人がかりでウェブから解除するは、サポートセンターに電話するわで結局めでたく全部外すことはできたのだが、無駄な時間を費してしまった(1029円は避けられない)。

こんなことなら「オプションを契約されない方は、1029円お高くなります」と言ってもらった方が100倍よかった。

実は、買ったのはヨドバシカメラなのだが、その直前に近所のソフトバンクショップで買う寸前までいっていた。そころが最後になって、「頭金(明らかに用語がおかしいが)5250円いただきます」と言われ、「ただし、これこれのオプションを契約すれば0円になります」と言われていたのだった。ウッと来たところで、息子が「ヨドバシならいらないはず」と耳打ちしたのでヨドバシに向かったのだが、結局この「強制オプション群」は同じものだった。

ヨドバシ:頭金?は0円。ただし必ずオプションを買ってください。
ショップ:頭金5250円。ただし、オプションを買えば0円(「当店が負担します」とかいうくだらない表現アリ)

これは一見、ヨドバシの方が安そうに見えたけれども、実はヨドバシでは「絶対に入らなくてはならない」のに対して、ショップは「5250円払えばオプションを買わなくてもよい」という自由度があるのであった。もちろん法外だけど。

しかし、オプション購入はメーカーからの指示が強硬そうだが、「頭金」の方は完全な店の判断だから、ゴネれば0になるのかもしれない(その手の交渉は苦手、というかやりませんが)。

結局細かいことを書いてしまったけど、なんか寂しいのでR。

ソフトバンクさんには、iPhoneをあんなに安く使わせてもらっているし、家族間通話もタダでお世話になっているので、こういう情ないことがあると思うと悲しい。

でも、実はこういうアヤシゲな商法(&それに、引っかかってズルズル払ってしまう人たち)のおかげで、ぼくが安く使わせていただいているのも事実なのだろうな。

先日象印のサポートがすばらしいという話を書いたけど、実はソフトバンクのサポートも、対応としては全く問題なかった。いろいろと気に入らないことがあったのは、「アブナイ商法」がらみだけ。

「定期購読」的な商品を売るのは大変なのだろうなぁ。ああいうことを考えた人たちも、きっと家では良い父や母や夫や妻や子なのだろうと思う。


November 9, 2009 at 08:35 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/46716128

Listed below are links to weblogs that reference ソフトな押し売り:

Comments

Post a comment