« 新しいファイルで上書きしますか? | Main | 映画館での行動 »

2009.11.25

通勤時間とは

めざましTVで、「通勤時間」の話題を扱っていた。

理想の通勤時間は「34分」
対して、現実は「1時間」

というのがアンケート結果のまとめ。「理想」っていうのもどうかと思うけど、問題はそのあとのフリップ。

「34分、1時間というと、それぞれこのあたりになります」という地図が出てきて、東京を中心にして同心円が書いてある。

それによると、34分の位置には船橋、三鷹など。60分は戸塚など。
たぶん、東京駅あたりまでの「電車に乗っている時間」のことだと思う。

放送では「実際には駅まで歩く時間などもあるので、これはだいたいの目安」的なことを言っていたけど、どこがどう「目安」になるのだろうか。

アンケートに答えた人にとっての「通勤時間」は、どう考えても「家から勤め先まで」でしょう。三鷹駅のホームに住んでいる人が東京駅のホームに通勤する場合か。

徒歩時間なんて、まちまちだから考えるとキリがない。それよりも、だいたいでもいいから図があった方がいい、ということなのか。

朝のゆるい番組の、それもごく一部を取り上げて、あーだこーだ言うのもむなしいけど、担当の人はどう思ってやっていたのかなぁ。上司に言われて仕方なくなのか。

November 25, 2009 at 08:27 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/46854374

Listed below are links to weblogs that reference 通勤時間とは:

Comments

Post a comment