« iPhoneがおかしくなって直った件 | Main | パスポート番号を探して »

2009.12.10

やっぱり今年も「赤鼻トナカイ・ルドルフ」

クリスマスが近づいたので、再度(何度目だ)クリスマスソングの話。もちろん「赤鼻のトナカイ」。別に新しい話はないのですが、少しでも多くの人たちに、8頭のトナカイたちの名前を知ってもらいたいので、2004年の記事を少しだけ直して再掲。

トナカイの名前

日本語では「赤鼻のトナカイ」という題名で、歌詞にもトナカイの名前はでてこないので、「え、トナカイに名前がついてるの?」という人も多いのだが、原題は、"Rudolph the Red nosed Reindeer"
なので、あちらの人にとっては「赤鼻トナカイの名前がルドルフ」であることは自明。 それに加えて、出だしの部分のセリフ?には、以下のように8頭のトナカイの名前が出てくる。

You know Dasher and Dancer and Prancer and Vixen,
Comet and Cupid and Donner and Blitzen
But, do you recall,
The most famous reindeer of all?

(最後から2番目の Donner が「実はDonderだ」説もある)

以下、原作と日本語版を比べてみる。

作曲・作詞:Johnny Marks
日本語詞:新田宣夫 

真っ赤なお鼻のトナカイさんは
いつもみんなの笑いもの

Rudolph, the red-nosed reindeer
Had a very shiny nose.
And if you ever saw it
You would even say it glows.

All of the other reindeer
Used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
Join in any reindeer games.

第2段落(日本語版ではこの後)で、ルドルフは「笑い者」になるだけではなくて「仲間外れ」にされていたのです。

でもその年のクリスマスの日
サンタのおじさんは言いました
「暗い夜道は、ピカピカの
 お前の鼻が役に立つのさ」

Then one foggy Christmas eve
Santa came to say,
"Rudolph with your nose so bright,
Won't you guide my sleigh tonight?

(「その年」っていつだろ?)
原文では 「役に立つ」とは言ってないけど、「案内してくれ」と頼むのは役に立つからだろう。

Then how the reindeer loved him
As they shouted out with glee,
"Rudolph, the red-nosed reindeer,
You'll go down in history!

いつも泣いてたトナカイさんは
こよいこそはと喜びました

ルドルフが「いつも泣いてた」という話は聞いてないし、喜んだのはどちらかというと「他のトナカイたち」なんだけど、ルドルフがサンタに認められたとなるとすぐに態度を変えて「歴史に残る」とまで言ってしまったトナカイたちのことを
言うには日本語は冗長すぎたんでしょうか。

では最後に、
私家版「歌える?『対訳:赤鼻トナカイ・ルドルフ』」をどうぞ。

December 10, 2009 at 09:39 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/46983779

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり今年も「赤鼻トナカイ・ルドルフ」:

Comments

Post a comment