« 「疑わしきは罰せず」を誤解 | Main | デメ研忘年会2009 »

2009.12.18

江田島せんべいが気に入っています

大学の非常勤講師控室に昼頃行くと、高い確率でお菓子などのおすそ分けをいただきます。もらう一方で申し訳ない。

先日は、〈ご両親が広島へ行った時のおみやげ〉ということで、この「江田島せんべい」をいただいた。

たいていは、その場で食べてしまうのだが、その時はカバンに入れて帰ったので、後日妻が食べたところ「あまりにおいしくて、仕事の疲れが癒された」と感動。そのことを、くださった先生にお伝えしたところ、お母様にも報告していただき、結局一箱いただいてしまうことになった(勝手に公開してごめんなさい)。

江田島という地名は、何となく聞いたことはあったが、広島県ということすら知らなかった。かつて海群兵学校があり、現在は海上自衛隊第一術科学校などがあるとのこと。このおせんべいも、その学校内のみやげ物店で売っているそうだ。

どういう味かというと、説明できないが、「ポタポタ焼き」的な食感。別にどうということはない、というと悪口になってしまうかもしれないが、「そういう美味しさ」である。

Img_0276

紙袋に「五省」というのが書いてある。

「五省」
Five reflection

(一) 至誠に悖(もと)るなかりしか
Hast thou not gone against sincerity.

(一) 言行に恥づるなかりしか
Hast thou not felt ashamed of thy words and deeds.

(一) 気力に缺(か)くるなかりしか
Hast thou not lacked vigor.

(一)努力に憾(うら)みなかりしか
Hast thou not exerted all possible effort.

(一) 不精に亘(わた)るなかりしか
Hast thou not become slothful.

引用元はこちら

かつての兵学校の松下元少将が考案したが、占領したアメリカ海軍がその精神に感銘を受けて、アナポリス海軍兵学校に英訳文を掲示したそうで、上に英文があるのもそのため。
(出典:Wikipedia

「五省」そのものについては私には何も言えないが、アメリカ軍がそれを参考にした、というのが興味深い。

ちなみに、江田島が爆撃を受けなかったのは、あとで進駐軍が使うためだったという話で、実際に戦後は教会として使われていたそうである。

おせんべいの話を書いていたのに、なんだか柄にもなくカタい話になってしまった。私にとっては主役はあくまでも「おせんべい」ですので、五省や海軍についてのツッコミはご勘弁ください。

December 18, 2009 at 08:38 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/47050050

Listed below are links to weblogs that reference 江田島せんべいが気に入っています:

Comments

Post a comment