« 冷蔵庫のバナナ | Main | コーヒーメーカー再修理の件 »

2010.01.08

二酸化塩素の濡れ衣

Img_0398


「ウィルスバスター」といっても、ソフトではなく本物のウィルス対策品。

新宿ルミネ1の薬局のショウウィンドウにありました。

で、その中に出てくる「二酸化塩素」。
塩素といえば「HCl(塩化水素)」や「FeCl3(塩化鉄III)」のように、プラスイオンと結合するものだと思っていたから、酸素とくっつくなんてインチキ、と思ったらちゃんとあるのですね、二酸化塩素。ああ恥かしい。

もう少しで、「インチキ商品」として紹介するところだった。
この商品の効果は知らないけど、少なくとも二酸化塩素の存在はウソではない。

化学科出身などと、とても言えない。

January 8, 2010 at 09:51 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/47234539

Listed below are links to weblogs that reference 二酸化塩素の濡れ衣:

Comments

えへへ、富山市でダチョウを育てている御仁あり、塾長のダチです。<オオ下品

 で、最近本屋で、「ダチョウ力(ダチョウジカラ)」つー本を読みました。著者は大学の先生。
 もし、のぶさんがダチョウ抗体に興味ありましたら、いっつらでも紹介しますですぜー。
 (閑話休題)
 単語 ”always”ですが、今まで「いつも」と訳すと思って来ましたが、正確(性格)には、「いっつも」と訳した方がBetterではないか?と思うのですよん。

Posted by: 塾長 | Jan 30, 2010 10:36:43 PM

青森県のダチョウ牧場を見に行ったことがあります。カワイイですね。抗体作りにも役立つのですか。
alwaysは「いっつも」、いいですね。たしかにベタです。

Posted by: のぶ | Feb 1, 2010 8:30:08 AM

Post a comment