« アメリカの銀行口座を維持する | Main | 派遣社員の事前面接 »

2010.03.18

タイトルは面倒くさい

メールのタイトル(Subject:行)は本当に面倒でいやです。

特に久しぶりに会った人とか目上の人への挨拶がこまります。

「こんにちは」
「ありがとうございます」
「はじめまして」

スパムッぽい。

「高橋信夫でございます」
「大学でお世話になった高橋です」

などは、実用的かもしれないけど、あまりにもカッコ悪い。

歴史的にも手紙にタイトルなんてつけませんからね。時にはついていた方が便利なこともあるだろうけど。

「○○の件について」

などは問題ないけど、これは手紙ではなくビジネス文書に近いからでしょう。

思いきり親しければ、

「どうも」
「たのしかったよ」
「また行きましょう」

などでいいけど、これも「タイトル欄」があるからつけているようなもので、なくてすめばその方がいいかもしれません。

携帯のSMS(ショートメッセージ)は題名がいらないので気楽です。

メールほどではないけど、日記やブログでも「タイトル考えるのが面倒」になることがあります。mixi日記のように「タイトル一欄」を見られることの多いものでは重要なのでしょうけど。

ツイッターが人気なのは、140文字までという制限もさることながら、タイトルがいらないことも大きいと思います。「短いのだからそもそもタイトルなんていらないでしょ」と思うかもしれないけど、メールやブログは140文字以下でもタイトルつけてますからね。チャットだと考えれば当たり前なのだけど。

もちろん、タイトル付けなくてもメールは送れるのだけど、
「無題」とか「No Subject」とか書かれるのもいやですよね。
てきとうに付けてくれないかな。

March 18, 2010 at 08:31 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/47840643

Listed below are links to weblogs that reference タイトルは面倒くさい:

Comments

Post a comment