« パシュートはなかなか面白い | Main | ある意味で親切なスパム »

2010.03.03

「電気をつける」で何が悪い?

知人が「客席の電気が点灯」と書かれた記事を紹介して「〈電気〉はないだろう」と書いていたのを読んで、「たしかに、そりゃおかしい」と笑ったのですが、話し言葉では全くおかしくないことに気付いてちょっとびっくり。

「ちゃんと電気つけて勉強しなさい」

「電気消していってね」

これを本来正しい用語である「照明」「電灯」に変えてみると、なんだかむずがゆい。「あかり」ならいいかもしれないけど。

ところが、書き言葉になると公式の記事でなくても「電気」とは書かない、と思う。まあ日記やツイートは話し言葉に近いから、絶対に使わないというわけではないけど。「電気」と書きかけてから「照明」とかに書き換えているかもしれない。

話し言葉と書き言葉が違うのは当然だけど、こういう「物の名前」が変わることって他にどんなのがあるだろう。

いくらでもあるような気もしてきたけど、あまりよい例を思いつかない。

March 3, 2010 at 10:55 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/47712417

Listed below are links to weblogs that reference 「電気をつける」で何が悪い?:

Comments

Post a comment