« 金メダルの重み | Main | 「電気をつける」で何が悪い? »

2010.03.01

パシュートはなかなか面白い

スピードスケート女子団体パシュートの銀メダルは嬉しかった。日本が活躍したことだけでなく、パシュートという種目はなかなかよくできていると思う。

いきなり横道にそれるがこの「パシュート」という言葉を聞いてすんなりと意味のわかる人は、きわめて少ないと思われる。もちろん私もわからなかった。

・何語か? 英語ではないように聞こえる。スキーやスケートには非英語の用語がよくあるし。
・なんとなく聞いたことがあるような気がするのは「パラシュート」との連想だろう。くだらない。
・綴りはpershoot? pachute?(まだパラシュート=parachuteに引きずられている)

はたして正解は・・・

pursuit

だったのだ。「パースート」とか読みたくなるが、正しいと思われる発音は、たしかに「パシュート」に近い。「パ/シュート」と「シュ」に力点を置く。

意味は「追跡」「追撃」など。
動詞は pursue で、こちらは見ることがあるけれどもpursuitとは、これまで出会ったことがないかもしれない。

実は、この種目の元となったと思われるのが自転車の「団体追い抜き」で、これも英語では team pursuit なのだが、自転車競技の人たちはこれを「追い抜き」と訳した。これも悪くはない。

pursuit は「追いかける」ことなので「追い抜き」とよく似ているが、実は追いついか瞬間にレースは終ってしまう(もちろん追いついたチームの勝ち)なので、いつでも「追いかけ」ているものの「追い抜き」という名称には少々無理がある。もっとも「団体追いかけ」や「団体追跡」ではかっこ悪い。「団体追撃」ならいいかもしれないが、銃で撃たれそうだ。

肝心のスケートのパシュートのルールを説明していないけど基本的なところは省略。

・3人で滑る
・3人目がゴールしたタイムがチームの記録になる
 

この「3人目で決まる」というのは、考えてみれば当たり前であって、1人目や2人目でよければ3人滑る必要はない。と言いたいところだが、実は本家自転車の pursuitは4人で走って、3人目のタイムで決める。どうしてこんなルールになっているのかというと、ご存じのとおり自転車は空気抵抗との戦いがあるので先頭を走るのは圧倒的に不利なのである。だから順番に先頭を交替しながら走るのが普通。ところが3人目のタイムで決めるなら、1人がずっと先頭を買ってでて、あとの3人を楽にさせておいて、力尽きたら脱落するという作戦が立てられる。どのチームでもこれをやるのかどうかは、最近レースを見たことがないのでわからない。と思って探したら2004年の世界選手権の動画があって、最後の方で4人目が遅れたけどほぼ毎周回先頭が入れ替っていた。そうか、最後の先頭交替が終ったら、4人目はもう走らなくてもいいわけだ。
 
スケートも自転車ほとではないが空気抵抗は大きいので先頭が交替しながら滑る。どうしても同じ力の選手を揃えられないので、ときどき遅い選手が引き離されてしまうことがある。疲れた選手を後ろから押してもいいらしい。

縦一直線に並んで滑る様が実にカッコいい。自転車もなかなかだけど、スケートは左右に開く足も揃っているのが見事だ。ゴール前の直線はチームによっては横に並んで滑る。空気抵抗よりも、思い切りスケーティングできる方を選ぶのだろう。日本はこのスタイル。

トラックの180度反対側から同時スタートするという方式は、実にテレビ向き。現地で見るにはわかりにくそう。それでもこの方式の大きな利点は、自転車競技でよくみられる「先頭の譲りあい」が起きないことや、競り合いでの接触がないことだろうと思う。スケートも接触を避けるために、通常はダブルトラックを使うが、パシュートは内側のレーンだけで行うことができる。

オリンピックでは「相手に勝つ」ことだけを目的にレースが行われるけれども、大会によってはタイムを競うこともあるとのこと。つまり同走はするけどその相手との勝負ではないということ。

パシュートは、人気獲得策として追加された種目だと聞いているが、なかなかの優れものだと思う。同じ「団体」でもスキージャンプのように単に「足し算」するのは面白くもなんともない。スキーのリレーは同じ足し算でも、同時スタートなのでゴール前の争いが面白い。パシュートは3人の息の合わせ方など、速さだけでは勝てないところが興味深い。肝心の「勝敗」が肉眼ではわかりにくいのが難点だけれども、テレビのおかげでその問題がクリアされているのがいかにも現代向き。

これから注目・・・と思っても4年後まで見る機会はなさそうだな。

March 1, 2010 at 04:32 PM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/47697423

Listed below are links to weblogs that reference パシュートはなかなか面白い:

Comments

Post a comment