« ファーマーズマーケットとMoMA | Main | ガーデニング »

2010.04.27

プリンターが壊れた

電動ハブラシ、コーヒーメーカー、パン焼き器、パソコンのDVDドライブ、等々の修理レポートを書いてきましたが、今日はプリンター

全く予想外でした。

CANONのMP-500という複合機なのですが、電源を入れたら、

「プリントヘッドの種類が違います。正しいプリントヘッドを装着してください」

というメッセージが。

電源を入れ直したり、カートリッジを入れ直したりしてもダメ。ネットを検索すると大量に同じ症状が報告されているけど、まずメーカー修理以外に直 りそうもない。

というわけでサポートに電話してみることに。ウェブから申し込もうかとも思ったけど、電話が通じるものならその方が楽。運よく一度で繋がった。

症状を伝えたところ、迷うことなく「修理が必要」とのこと。持ち込み、販売店経由、クロネコヤマトの引き取りの3種類の方法があるというので、一 番安あがりなのはヨドバシに持ち込むことだけど、ここは時間を金で買ってヤマトの引き取りに。

修理は一律7500円だかで、配送手数料が1500円くらいで計9000円ほど。今どき同機能の機種は2万円以下で買えそうだけど、サポートがあ まりにもすんなりと進んだので勢いで修理することになった。予備のインク(互換品だけど)を買ってあるというのもある。ちなみに買ってから丸4年。レー ザープリンターが別にあるのでラベル印刷以外は困ることはないと思う。

今日の夜引き取りにくるそうだ。

それにしても、妙なメッセージだ。ヘッドの故障ならそう言えばいいのに「種類が違う」って・・・。

世の中全般的にサポートが良くなっている気がする。今日は電話なので勤め人とは条件が違うけど、ウェブやメールのサポートが良くできているから ね。

April 27, 2010 at 03:10 PM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/48196812

Listed below are links to weblogs that reference プリンターが壊れた:

Comments

Post a comment