« 「はやぶさ」 | Main | 『Mad Science』@紀伊国屋渋谷店 »

2010.06.16

iPhone 4予約に並んでしまったの巻

きのう17時から並んでしまいましたよ、近所のソフトバンクショップに。事前に電話して、整理券もなく「数の制限もない」と聞いていたけど、それでも20分前に行くとすでに列は30~40人。

ソフトバンクの人がレストランの予約表みたいな紙を持って名前を書いていく。「登録にどのくらいかかるかわからないので、今日中にはできないかもしれない」旨を予告。

登録が始まってからもなかなか列が進まない。「サーバーダウン」の情報がtwitterから入る。ガラス越しに店内の端末を見ると「砂時計」や空白画面が。

結局18:20頃になって、即席整理券が配られ店に入ったが作業は進んでいない。システムが復旧していないってことね。

家と行き来して炊飯器をセットしたりしていたが、名前を呼ばれて窓口に行くと名前と電話番号を書くだけ。「後で電話します」とのこと。まあ、近所だしいいやと思っていたら、1時間後くらいにかかってきて「今日中にできる見込みがないので明日以降に」とのこと。いちおう優先的に扱います、と。

日が変わって開店は朝の10時。どうしたものかと思ったが、10分前に行くと2人並んでいた。先頭はきのう見かけた人。10時ちょうどにドアが開き、番号札を取れと言われたが、「きのうの予約票がある」ということで、2番目に。

本人確認などして手続きは簡単に終る。

「ダブルホワイトプラン」などに入ることになっている、と言われる。そういえばtwitterでも言っていたっけ。面倒だから放っておいたが、隣のお兄さんが「『お願い』ってことは断われるんですよね」的に食い下がっていたので、つい、よせばいいのに同じ手口で食い下がってしまう。

「当日言ってください」とかわされる。「これは本登録ではありませんから」と。

たったそれだけのやりとりでも、心臓が苦しくなるんだよね。つまりは、交渉とかクレームには全く向いていないワタシ。いいよいいよ1ヵ月くらい余分に払っても、とは思うものの、ひっかかっちゃうんだよね。いつの間にかお金の問題ではなくなっている。

というわけで、たぶん発売日に受け取れることでしょう。ああ、出勤時間だったら後回しにしますけど。

実はこの手の行列は苦手、というかむしろ「上から見ていた」ので、今回どうして並んだのかわからないけど、「代々木店なら楽かな」とか「予約だけだし」とか思ったのでしょう。でも、結局はこの「気合いの無さ」がいかんのだな。5時間前から並んでいれば、ダウンする前に登録されたかもしれないし。

全国の行列のみなさまごめんなさい。

June 16, 2010 at 10:44 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/48644159

Listed below are links to weblogs that reference iPhone 4予約に並んでしまったの巻:

Comments

Post a comment