« コメントスパム対策について | Main | ストーカー・マーケティング »

2010.06.28

iPhone, Android,ケータイ

iPhoneとAndroidの関係は、MacとWindowsの関係に似ていると言われます。
もっとも、Windowsはアコギなほど金を取るのに対してAndroid OS自体は無料(だよね?)と、大きく違うけど、言いたいことはわかると思います。

「いずれはAndroidが勝つ」という意見が多いのも、Windowsの例と似ています。

それはともかく、ぼくは今の日本の携帯が、日本語ワープロに酷似していると思います。
・日本人の文化に合っている
・余計なことはできない(汎用性がない)
・だけど、いろいろ機能は増えてくる
・メーカー間の互換性が低い
・海外進出はハナから考えていない
・でも、[主たる機能は]サクサク動いて気持ちよい

などなど。もちろん、
・やがて消えていくだろう
という意味でも。

でも、ワープロが消えたからといって、あれを「失敗」と呼ぶ人は少ないでしょう。日本のパソコンがIBM互換(とすら言わなくなったか)でOSはMicrosoftで、という「非国産」になったのは、「ワープロに力を入れすぎた」からなのか。たぶん違うでしょうね。どうせわからないけど。

同じように、今の携帯をバカにするもんじゃないと思います。もちろん「これで世界を制覇するぞ」とか本気で言われたら、ちょっと困ってしまいますが、「いずれAndroidに乗って・・・」くらいでよろしいかと。

ガラパゴス島の動物は、非常にユニークだけど「劣っている」わけでも「遅れている」わけでもないでしょ。世界に広まれないだけで。

うまく着地できませんが、ワープロ大好きだったので、こんなことを思うのかもしれません。(iPhoneにする前は、モッサリしたNokiaのスマートフォンより日本の携帯の方が好きでした)。

June 28, 2010 at 07:04 PM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/48743586

Listed below are links to weblogs that reference iPhone, Android,ケータイ:

Comments

Post a comment