« iPhone, Android,ケータイ | Main | 新宿 Book 1stのMad Science、そしてAmazonアソシエート »

2010.06.29

ストーカー・マーケティング

『Mad Science』発売以来、twitterで定期的に"Mad Science"を検索しています。大半は英文で、この本にも原書にも関係のないツイートなのですが、時々日本語が見つかります。ほめてくれる人、すごいと驚いている人などがいると、全部ではありませんが、RTしてコメントします。中でも、一番力を入れるのが「買おうかどうか迷っている人」のツイートです。これには図々しく、「訳者です。絶対おすすめ」とかツイートして勧めます。これで何人かに決断してもらいました。

あまりこればかりやっていると、ご本人はともかく、ぼくをフォローしている人にとっては『Mad Science購入御礼』みたいなツイートが並ぶことになるので、ちょっと遠慮することもあります。

何げなくツイートした人にしてみれば、突然訳者から返信(というべきか、@xxx でその人のIDを入れたツイート)が来るのですから、驚くことでしょうが、今のところ叱られたことはありません。

中には「買わないと決心したところだったのに」と言って、考え直して買ってくださった方も。

これはTwitterストーカー・マーケティングでしょうね。

ちなみに、ブログで紹介してくれている人にも、コメントを付けています。これも一種のストーカー。

June 29, 2010 at 11:30 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/48748954

Listed below are links to weblogs that reference ストーカー・マーケティング:

Comments

Post a comment