« 花火を見る会(ビデオあり | Main | この植物の名前は? »

2010.08.23

重版御礼 『Mad Science』

発刊から3ヵ月足らず、『Mad Science』の重版が決まりました。
ああ、ものすごく嬉しい。

フルカラーなので「多く刷らないとペイしない」ということで、普通より初刷りが多かったので、「こんなに早く増刷になるとは思わなかった」と編集さんも言っていました。

具体的にどこでどう売れたのかはわかりませんが、ネット書評とAmazonの力が大きいことは間違いないと思います。わかっているだけでも、

404 Blog Not Found』 小飼弾さん
Gizmodo
スラッシュドット・ジャパン

いずれも、紹介された直後にTwitterでの『Mad Science』の検索結果に日本語ツイートがずらっと並んで、Amazonの順位が4~5桁から3桁に上がりました。

書店でも、池袋のジュンク堂で少し前に「80冊売れた」という話を聞きました。本当に有難いことです。

『本の雑誌』9月号に書評が出ました。(まつながさんツイートありがとう)

8/26売りの『週刊文春』で紹介されることになっています。

10/9放映の「世界で一番受けたい授業」に、著書のテオ・グレイさんが出演します。
おそらくきっかけは「元素図鑑」のiPadアプリだと思いますが、テレビに出るからには実験が主なので、内容的には『Mad Science』主体になる予定です。収録は9月上旬。ぼくが準備を手伝うことになっているのだけど、ちょっと不安。

増冊部数はまだわかりませんが、以前『Subject to Change』の時に、Buckeyeさんから、

> 部数の多寡は関係ありません。

というコメントをいただいたことが忘れられません。

この本は、自分から出版社に持ち込んだものなので、嬉しさもひとしおです。

林信行さんのインタビュー記事、これはiPadアプリに関する話ですが、非常に面白いです。(2ページ目以降ログインが必要)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1007/23/news068.html

August 23, 2010 at 10:38 PM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/49232323

Listed below are links to weblogs that reference 重版御礼 『Mad Science』:

Comments

増刷おめでとうございます!
素晴らしいですね :)

私も高橋さんを見習って、翻訳してみたい本(いっぱいあります)を出版社に持ち込んでみようかな?!

Posted by: noriyo | Aug 24, 2010 2:34:48 PM

noriyoさん

コメントありがとうございました。
マニアックな本のわりに、よく売れてくれたものだと思います。ありがたいことです。

Posted by: のぶ | Aug 29, 2010 4:27:51 PM

Post a comment