« ちょっとした気遣い | Main | 衣類乾燥機の修理 »

2010.08.17

まさに「避暑」でした

4泊5日で群馬県吾妻郡長野原町(あの「八ッ場ダム」と同じ町)の北軽井沢というところに行ってきました。

新幹線で軽井沢駅(長野県)まで行ってからバスで県境を越えます。翌日娘夫婦が車で合流。去年は妻と二人で「足」だけでどこへでも行ってきたところを、今年は車があるので行けなかったところもあちこち探索。1時間かけて行っていたパン屋にも車であっという間に。

林の中で湿度は高いけど気温が低いので実に快適でした。帰りも新幹線のつもりだったのだけど、列車が満席近かったのと、スイカを買って帰りたかったのとで娘の車に便乗。かなり渋滞したので運転手(娘の夫)には負担をかけましたが、おかげで無事帰ることができました。

さあ、今日から仕事仕事。

Dscf0046
五右衛門風呂。これに入るのが大きな楽しみ。50年くらい前に作ったものだけど現役バリバリ。

Dscf0004
初めて来た娘の夫、と娘が協力して風呂を焚く。

Dscf0006
こんなものを使って薪を割ります。


Dscf0033
ヘビ君到来。

August 17, 2010 at 08:56 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/49168480

Listed below are links to weblogs that reference まさに「避暑」でした:

Comments

Post a comment