« アップルとアップル | Main | 本年もよろしく »

2010.11.22

ヴァイオリン、そしてサプライズ

土曜日(11/10)は「大人の遊び場」第9回に行ってきました。2年前にマイミクardbegさんに紹介された「誰でも(=ヘタでも)参加できる音楽発表会兼飲み会」です。

ヴァイオリンを習い始めたけど発表の場がなかったぼくは、喜んで参加させていただき今回で4回目になりました。そして、ぼくにとって、いろいろな意味で「特別な会」になりました。

演奏

マイミク、うさだうさこさんには前々回にキーボード生伴奏をしていただき、前回は打ち込みをお願いしたのですが、今回は打ち込みに加えてフルートで生伴奏というぜいたくをさせていただきました。そのために木曜日にはうさこさんG!bsonさんご夫妻と駒沢大学駅近くのNOAHスタジオで練習も(その後のイタリア料理もよかった!)

本番は、気持ちよく大きな失敗もなく演奏できました。うさこさん、G!bsonさんありがとう! juniorさんには「ウデ上げましたね」と言っていただき、かなり嬉しかった。

サプライズ

そして、全く思いがけない感動がありました。

ビンゴゲームが終り、トップ賞の人にお店特製のスイーツが運ばれました。するとその後、司会をしていたkurinさんの

「初めてお孫さんが出来たのぶさんにシェフ特製のスイーツです」

ということばと共に、
こんなすばらしいプレートが運ばれてきたのです。
Img_0348
しかも、その後kurinさんから、孫が生まれたことだけでなく、大学時代から家を離れていた娘が里帰りしたおかげで、一ヵ月一緒に過ごせてぼくが喜んでいることなどを、実に詳しく、感動的に紹介してくださいました。

まるで結婚式で花嫁の父が娘からことばをかけられた時のように、涙が出そうになりました。

実はkurinさんの気配りには以前から感心していて、半年に一度しかお会いしないのにもかかわらず、「娘さんご結婚おめでとうございます」と言われたり、うさこさんが翻訳学校を卒業したことを日記に書いていた後の会で「おめでとうございます」と言っていいるのを見たりして、すごいなと思っていました。

だから今回も孫の話題が出ることは予想(期待)していたし、それまでにも紹介してくれていたのですが、まさかあんな形で華々しく祝っていただけるなんて、全く想像していませんでした。

あらためて、kurinさんありがとうございます。すばらしい遊び場を紹介してくれたardbeg1958さんありがとうございます。そのardbegさんを紹介してくれたももさんも・・・と無限に続く。


November 22, 2010 at 10:05 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/50098495

Listed below are links to weblogs that reference ヴァイオリン、そしてサプライズ:

Comments

Post a comment