« 母の誕生会、2010 | Main | ヴァイオリン、そしてサプライズ »

2010.11.17

アップルとアップル

ビートルズがiTunesに登場して、今朝はちょっとした騒ぎ。というのはAppleが派手なティーザー広告をしたからだけど。そもそも「えっ、今までなかったの?」という人もいるかも。

でも、Appleとビートルズの関係はタダでは済まないものがある。

何しろ、アップル・レコードを作ったのがビートルズなんだから(今はどうなってるんだろう)

たしかApple Computerが出来てまもなく、商標をめぐって、レコード側からクレームがついて「音楽には関係ないから」といってケリがついたとのこと。たしかに当時Appleの奏でる音楽といえば横断歩道で流れる「とおりゃんせ」的なレベル。

ところが、ある時「なんだか最近は音楽もやってるじゃないか」と、文句をつけられた。

でも、それがいつかといえば20年くらい前のことだからMIDIとか「音楽ソフト」をやっていた程度の話。

まさか、「世界最大のレコード小売業」になるとは誰も思わなかっただろうなぁ。

iTunesにビートルズが入らなかったのは、このこととは関係ないかもしれないし、今では「アップル・レコード」という名前自体みんな知らないけど、それでも、

Appleとビートルズ

というのは何となくいい取り合わせだと思う。

November 17, 2010 at 09:33 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/50053243

Listed below are links to weblogs that reference アップルとアップル:

Comments

せったくだから、これを記念して、昔のLPの真ん中に載っていたリンゴの絵(デザイン的にはA面のかな)をあしらった特別版 iPod とか出してほしいものですね。

ビートルズ仕様の iTunes カードは出る見たいですけど。

Posted by: baldhatter | Nov 20, 2010 2:04:38 PM

たしかに。あれだけ前宣伝したんだから、ダウンロードだけでなく、物理的なものも何か残してくれればいいのに。iTunesカードでよしとしますか。買ってみようかな。

Posted by: のぶ | Nov 21, 2010 1:20:13 PM

Post a comment