« フェイスブックで広がる輪 | Main | 出題ミスといっても、これはヒドイ »

2011.02.17

損得だけの問題ではない

Img_0686

お気に入りの「スーパー泡ジョイ」は洗剤としてはかなり高い。
写真にあるのはディスカウントストアで買ったので、本体が199円、詰め替えが295円になっているけど、普通のドラッグストアではそれぞれ248円と398円というところ。

ポンプは続けて使えるから、次からは当然「お得なつめかえ用」を使うことになります。
ところが容量あたりの値段を見ると、

ポンプ(280ml):248円→ 0.88円/ml
つめかえ(400ml):398円→ 0.99円/ml

なのです。計算しやすいので店頭でもすぐにわかった。
なにが「お得なつめかえ」なのかわからない。

「本体を安く売って消粍品で儲ける」というのは、プリンターでおなじみだけど、それにしたってHPのプリンターがインクより安かったら大変だ。

値段でいえば毎回ポンプを買った方が安いことになるのだけど、さすがに抵抗がある。余ったポンプを他に使うという手もあるけど、他の洗剤を入れてもあまりうまく泡にならないのですよ。実はついこの間まで、泡ジョイの詰め替えが高い(かつ、あまり店に置いていない)ので、普通の洗剤(いちおうジョイ)を入れて使っていたのだけど、薄めていろいろ濃度を変えても、泡の出がイマイチでよろしくないので純製を使うことにしたのです。

詰め替えは「エコ」のはずなのに、本体買っては捨てていたらマズイよね。

というわけで大変悩ましいのですが、次にどちらを買うべきかまだ迷っております。

ところで、泡ジョイを検索すると、びっくりするくらい「絶賛する使用記」がたくさん見つかります。「ブログに書いてください」的なモニターかデモのキャンペーンをやったのかなぁ、と思いますが大した効果です。

February 17, 2011 at 10:53 AM in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4586/50894816

Listed below are links to weblogs that reference 損得だけの問題ではない:

Comments

Post a comment