« October 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.26

年賀状と喪中と

ぼくは紙の年賀状が好きなので、今せっせと印刷しているところなのだけど、「年に一度の情報交換の手段」として考えると「喪中欠礼」の慣習がいかにも不便。「当事者は賀状を出さなくても、そこへ送るのは構わない」という考え方もあるみたいだけど、相手に通じなければ仕方がない。「寒中見舞」を出すのが一番いいのだろうな、去年はそうするつもりで出しそびれてしまったので今年は印刷して用意しておくかな。

自分が喪中の時はどうするか。非常識を承知で「喪中欠礼」ではなく、近況を送ってしまおうかと思っている。もちろん、その時になってその気にならなければ別の話だけれども。

December 26, 2011 at 04:58 PM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.19

ブログをどうするか

何度もこんなことを書いている気がするけど、めっきりブログの更新頻度が低くなってしまった。
mixiとの併用だけでもいろいろ面倒だったところに、Facebookが入ってきた結果、完全にここがおろそかになってしまった。

以前は、母や娘が主要読者だったのでそれを意識していたのだけど、二人ともfacebookに入った(入れた)ので、ますます。

でも、先週末「高橋さんはあまりブログを書かれていないようですね」というようなことを言われて、「そういえば名詞にもURLが書いてあるし、ここはある意味で高橋信夫の『公式ブログ』なのだ」と気付いた。

そういえば「どこでも吸盤」や「トンでも吸盤」にもURLを入れていたのだ。

まずいな、少なくとも「facebook見てください」くらいは書いておかないといかんな。「友達」にならなくても「フィード購読」で読めるようにしておこう。

December 19, 2011 at 09:13 AM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (2) | TrackBack (0)

「忙しい」と口に出すこと

人から「お忙しいですね」と言われて「いやー、おかげさまで」と答えるのは良いけれど、自分から「忙がい」というのは結構大胆だと思う。ましてや、何かの誘いを受けたり、日程を決めようという時に「忙しいから」と言うのは、その件に関して「興味がない」「優先度が低い」と言っているのと同じだよね。

December 19, 2011 at 08:36 AM in 日記・コラム・つぶやき | | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.13

空の温度

 

IMG_1419

久しぶりに「空の温度」を測っている。もちろん厳密な意味で「空」の温度を測っているわけではない、というより、そんなものは多分定義されていない。

要するに、〈放射温度計をなるべく回りに物のないところで空に向けて測った〉結果を「空の温度」と呼んでいるだけ。写真がかなり見にくいのだけど、「マイナス30.1度」を指しています。放射温度計(非接触温度計、赤外線温度計とも)を持ち歩き始めた頃、初めてこれをやって感動しました。

なぜ空の温度が「マイナス」なのか。しかも、いつもそうではないのです。曇っているとずっと高くなって大ていはプラス。晴れていても湿度が高いと高くなる等々。

いろいろわかってきたつもりだけど、最近研究をさぼっていたので、これから再スタートしようと思っています。温度計であちこち測りまくるアヤシイおじさんにご注意。

December 13, 2011 at 06:40 PM | | Comments (0) | TrackBack (0)