« 年賀状 2012 | Main | このブログについて »

2012.01.17

こっちゃん「柵物語」

IMG_1612こっちゃんの家には、パパ自慢の階段があります。

DSCF0494ところが、こっちゃんがはいはいで登るようになったので、これは危険。と柵をつけることになりました。

IMG_1510階上側にはこれ。買ってきた伸縮式の柵にパパが台をつけたもの。まあ、このくらいが普通でしょう。
ところが・・・

IMG_1514これがパパの作品。
なんと、鉄板を溶接して、木の板をボルトで止めた重量級本格派です。

IMG_1515大人は扉を開けて出入りします。
ところが最近になって・・・

sakugoe1sakugoe2sakugoe3

なんと、ガラス戸との隙間をすり抜けて、こっちゃんが登ってしまいました。「どうもいつのまにか登っている」とママが思っていたわけです。滑り台でブロックしたつもりが全く効果なし。

さあ、どうする。

じゃじゃじゃ~ん

saku-ext1
なんと、パパが延長してくれました。塗装がまだなので赤い延長部分がよくわかります。

そうとは知らず?こっちゃんがトライしますが・・・

saku-ext2saku-ext3

パパの勝ちでした。頭が通らないからね。隙間は広がらないし、こっちゃんは縮まないからもう大丈夫、かな。

次は、いつ鍵を外してドアを開けるか。

|

« 年賀状 2012 | Main | このブログについて »

Comments

こっちゃんのお父さんはすごいですね。
ちなみに、どのような職業なのですか。
こんな柵を作ってしまうとは!

こっちゃんが、どのように柵を攻略するかたのしみです。

Posted by: 小室秀雄 | 2012.01.17 09:18 PM

小室さんありがとうございます。
パパは以前仕事として金属加工などもやっていたそうです。他にもいろいろ「作品」がありますが、この柵には驚きました。

次はこっちゃん、扉を開けるんだろうなぁ。

Posted by: のぶ | 2012.01.18 10:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こっちゃん「柵物語」:

« 年賀状 2012 | Main | このブログについて »